片頭痛・緊張型頭痛|薬に頼らないで慢性頭痛を解消する方法

片頭痛・緊張型頭痛

 

頭痛の代表的なものに片頭痛と緊張型頭痛があります。

一般的な頭痛(くも膜下出血、脳腫瘍など、他の疾患が原因でない頭痛)のほとんどが片頭痛と緊張型頭痛といわれています。

片頭痛・緊張型頭痛というのは診断名(病名)を確定する上で必要かもしれませんが、実際には片頭痛と緊張型頭痛の混合型も多く存在します。

痛みは主観的なものなので、痛みの強さや感じ方は人それぞれです。

片頭痛だから、緊張型頭痛だからと、きっちり分けて考えると当てはまらない頭痛もでてきます。

頭痛の場合は、診断名から治療法を考えるのではなく、症状から治療法を考えるほうが自然といえます。

ここでは、片頭痛と緊張型頭痛の違いや共通点、頭痛に伴う症状から頭痛を改善する方法をご紹介します。

続きを読む

体の痛みと不安で苦しんでいるあなたへ

体の痛みと不安で苦しんでいるあなたへのメッセージ

痛みと一口に言ってもその症状は様々です。

電気が走るような鋭い痛み、体の奥から響くような鈍い痛み、息がつまるような重苦しい痛み、しびれを伴う痛みなど、痛みの種類や強さは一人ひとり違います。

痛みは目に見えません。

周りの人にどんなに詳しく説明しても本当のつらさは本人にしかわかりません。

ある意味「孤独」との戦いです。

病院に行けば、腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・変形性膝関節症・胸郭出口症候群…など名前を聞いただけでゾクッとする診断名を伝えられ、最悪の場合は手術をするしかないと宣告されて不安な日々を送っている人もいるでしょう。

※もしも、あなたが…

  • 痛み中心の生活から抜け出したい
  • 誰に相談したらいいのかわからなく一人で悩んでいる
  • 痛みや不安から解放されてぐっすり眠りたい
  • 筋トレやストレッチ、マッサージや整体などあらゆる手段を試したが効果がない
  • 薬を手放したい

というのであれば、この手紙を最後までお読みください。あなたの「痛み」と「不安」を解決する糸口が見つかることをお約束します。

続きを読む

目の奥やこめかみが痛い!知っておきたい群発頭痛の原因と症状

群発頭痛

群発頭痛はじっとしていられないほどの激痛をともなう頭痛です。

目の周りや目の奥、こめかみの激痛は数週間から数ヶ月続き、薬が効かないケースもあります。

重度の痛みにもかかわらず、くも膜下出血や脳腫瘍などの他の病気にともなう頭痛とは異なり、時間が経てば自然に回復します。

しかし、再発を繰り返したり慢性化する確率も高く、痛みと再発の不安に悩まされている人も多くいます。

ここでは、群発頭痛を改善する前に知っておきたい群発頭痛の原因や症状についてご紹介します。

続きを読む

緊張型頭痛・慢性緊張型頭痛|薬を飲む前に知っておきたい原因と症状

緊張型頭痛 原因

緊張型頭痛は、多くの人が経験するごく一般的な頭痛です。

生活に支障がでるほどの症状は稀で、病院に行かなくても市販薬ですませるか、時間が経てば自然に治ります。

ただし、緊張型頭痛の再発と慢性化には注意が必要です。

緊張型頭痛は他の頭痛に比べて症状は軽いと言われていますが、毎日のように頭が痛くては仕事も家事も集中できません。

再発を繰り返したり慢性化してしまうと薬を飲む回数も増え、薬による頭痛(薬物乱用頭痛)を引き起こす可能性も高くなります。

薬を手放せないという人は特に注意してください。

再発・慢性化した緊張型頭痛を改善するには、まず緊張型頭痛を知ることが大切です。

ここでは、薬を飲む前に知っておきたい緊張型頭痛の原因と症状についてご紹介します。

続きを読む

偏頭痛(片頭痛)|薬を飲む前に知っておきたい原因と症状

片頭痛の原因と症状

頭痛の中でもよく知られているのが偏頭痛(片頭痛)です。

偏頭痛(片頭痛)は、痛みで仕事や家事ができないなど、日常生活に支障がでる人も多い頭痛です。

軽い症状は市販薬で対処することもできますが、「薬を飲んでも効かない」「頭痛の回数が増えた」という理由で薬を頻繁に服用すると薬物乱用頭痛といった新たな頭痛を引き起こす危険性もあります。

偏頭痛(片頭痛)を改善するには、まず偏頭痛(片頭痛)とは何かを知ることが大切です。

ここでは、薬を飲む前に知っておきたい偏頭痛(片頭痛)の原因と症状についてご紹介します。

続きを読む

変形性膝関節症の原因と症状を改善するための5つのステップ

変形性膝関節症の基礎知識

40歳以上の方が膝が痛くなったり膝に水が溜まって病院に行くと高確率で「変形性膝関節症」と診断されます。

最近では、30代で膝が痛くなり変形性膝関節症と診断されることも珍しくありません。

ここでは、グルコサミンやコンドロイチンを試したり、運動を始める前に知ってほしい変形性膝関節症の原因と症状を改善するために必要な基礎知識をご紹介します。

続きを読む

腰痛 手術|ヘルニアの手術をする前に知っておくべきこと

椎間板ヘルニア手術

腰椎椎間板ヘルニアの症状は、腰の痛みの他に、足のしびれや感覚の異常などがみられ、歩くことも困難な人もいます。

なかには、椎間板ヘルニアの腰痛は手術をしなければ治らないと信じられていた時代もあり、椎間板ヘルニア=手術というイメージを持っている人も少なくありません。

ここでは、椎間板ヘルニアで手術を考えている方や、不安を感じている方に腰椎椎間板ヘルニアの症状と手術を避けるために知っておくべきことを詳しくご紹介します。

続きを読む

寝起きの腰痛|朝の腰痛を解消する3つのパターン別対処法

morninng-back pain

 「朝が怖い!」寝起きに腰が痛くなる人のなかには、そんな不安を抱きながら眠りにつく人もいるのではないだろうか?

目覚めたら腰が痛くて動けない不安は本人にしかわからない…

明日は起き上がるまで、どれくらいかかるのだろうか?仕事に行けるだろうか?これが一生続くのか?など、寝る前から闘いは始まっている。

ここでは、寝起きの不安を解消する、寝たままできる対処法を具体的にご紹介する。

寝起きの腰痛にお困りの方は参考にしていただきたい。

続きを読む

腰痛 寝方|寝る姿勢に迷ったら知っておきたい3つのポイント

youtuu-how-to-sleep

「うつ伏せに寝ると腰に負担がかかるからダメ」「横向きに寝た方がいい」「仰向けがいい」「抱き枕がいい」など、腰が痛くならない寝方、腰が痛い時の寝方について多くの情報が溢れている。

腰が痛くていろいろな寝方を試したが思ったほど効果がなく、いったいどうやって寝ればいいのか悩んでいる人も多い。

皆さんもいろいろな情報を調べたり、様々な寝方を試したことがあるのではないでしょうか?

実は、このような悩みは、あることを意識するだけで簡単に解消することができるのであります。

ここでは「腰が痛い時はどんな姿勢で寝ればいいのか」「腰が痛くて眠れない」と悩んでいる人に腰痛時の寝方で大切な3つのポイントをご紹介します。 

続きを読む

腰痛 原因|腰痛の再発と慢性化に影響を与える7つの要因

腰痛の原因

腰痛の原因としてよく言われているものに腰への負担や姿勢、椎間板ヘルニアなどがある。

重い物を持って腰が痛くなった人は「腰に負担をかけたから腰痛になった」と言い、普段から姿勢の悪い人は「姿勢が悪いから腰が痛くなった」と言う。

腰が痛くて病院に行けば、腰痛症や腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など色々な診断名が付けられ「ヘルニアだから腰が痛いんだ」と納得する。

しかし、腰に負担をかけない生活をしたり、姿勢を正したりしても腰の痛みは無くならないし、痛くなる場所も画像検査で異常が見つかったところが痛い訳ではない。

ここでは、そんな原因不明の腰痛に悩まされている方に科学的根拠(エビデンス)をもとに腰痛の原因を詳しくご紹介します。

腰痛の原因を知り、腰痛に対する考え方を変えただけで腰痛を克服した人も多くいます。

じっくり読んであなたの腰痛改善に役立てて下さい。

続きを読む