腰の痛み

関節の「痛み」と動き|関節痛と関節の可動域制限における心の作用

人の体には200以上の骨があり、様々な形状で連結しているのであります。

この骨と骨の連結部分を関節と呼ぶのですが、関節と一口に言っても、指、肘、肩、顎(あご)、首、腰、股、膝…などの可動関節(動く関節)と頭蓋、仙腸関節などの不動関節、半関節(ほとんど動かない関節)があります。

関節には衝撃を緩和するクッションの役割や、体を曲げる、伸ばす、ひねるという働きがあります。

この関節が痛くなったり、動かなくなったりするのが関節痛と関節の可動域制限であります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

腰痛 手術|ヘルニアの手術をする前に知っておくべきこと

椎間板ヘルニア手術

腰椎椎間板ヘルニアの症状は、腰の痛みの他に、足のしびれや感覚の異常などがみられ、歩くことも困難な人もいます。

なかには、椎間板ヘルニアの腰痛は手術をしなければ治らないと信じられていた時代もあり、椎間板ヘルニア=手術というイメージを持っている人も少なくありません。

ここでは、椎間板ヘルニアで手術を考えている方や、不安を感じている方に腰椎椎間板ヘルニアの症状と手術を避けるために知っておくべきことを詳しくご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

寝起きの腰痛|朝の腰痛を解消する3つのパターン別対処法

morninng-back pain

 「朝が怖い!」寝起きに腰が痛くなる人のなかには、そんな不安を抱きながら眠りにつく人もいるのではないだろうか?

目覚めたら腰が痛くて動けない不安は本人にしかわからない…

明日は起き上がるまで、どれくらいかかるのだろうか?仕事に行けるだろうか?これが一生続くのか?など、寝る前から闘いは始まっている。

ここでは、寝起きの不安を解消する、寝たままできる対処法を具体的にご紹介する。

寝起きの腰痛にお困りの方は参考にしていただきたい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

腰痛 寝方|寝る姿勢に迷ったら知っておきたい3つのポイント

youtuu-how-to-sleep

「うつ伏せに寝ると腰に負担がかかるからダメ」「横向きに寝た方がいい」「仰向けがいい」「抱き枕がいい」など、腰が痛くならない寝方、腰が痛い時の寝方について多くの情報が溢れている。

腰が痛くていろいろな寝方を試したが思ったほど効果がなく、いったいどうやって寝ればいいのか悩んでいる人も多い。

皆さんもいろいろな情報を調べたり、様々な寝方を試したことがあるのではないでしょうか?

実は、このような悩みは、あることを意識するだけで簡単に解消することができるのであります。

ここでは「腰が痛い時はどんな姿勢で寝ればいいのか」「腰が痛くて眠れない」と悩んでいる人に腰痛時の寝方で大切な3つのポイントをご紹介します。 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

腰痛 原因|腰痛の再発と慢性化に影響を与える7つの要因

腰痛の原因

腰痛の原因としてよく言われているものに腰への負担や姿勢、椎間板ヘルニアなどがある。

重い物を持って腰が痛くなった人は「腰に負担をかけたから腰痛になった」と言い、普段から姿勢の悪い人は「姿勢が悪いから腰が痛くなった」と言う。

腰が痛くて病院に行けば、腰痛症や腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など色々な診断名が付けられ「ヘルニアだから腰が痛いんだ」と納得する。

しかし、腰に負担をかけない生活をしたり、姿勢を正したりしても腰の痛みは無くならないし、痛くなる場所も画像検査で異常が見つかったところが痛い訳ではない。

ここでは、そんな原因不明の腰痛に悩まされている方に科学的根拠(エビデンス)をもとに腰痛の原因を詳しくご紹介します。

腰痛の原因を知り、腰痛に対する考え方を変えただけで腰痛を克服した人も多くいます。

じっくり読んであなたの腰痛改善に役立てて下さい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10