膝の痛み

変形性関節症の名医とヤブ医の見分け方

画像上の変形性関節症

変形性関節症には変形性膝関節症、変形性股関節症の他に、変形性足関節症、変形性肩関節症など関節ごとに変形性関節症が存在するのであります。

関節とは骨と骨を繋ぐジョイントの部分であります。

このジョイントの部分には動きをスムーズにするための軟骨というものがあり、この軟骨がすり減ることで関節が痛くなったり、動きが制限されるというのであります。

言い換えれば関節軟骨磨耗症とでも言いましょうか。

軟骨は再生しないので、とにかく軟骨をすり減らしてはいけないということになっているのであります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

関節の「痛み」と動き|関節痛と関節の可動域制限における心の作用

人の体には200以上の骨があり、様々な形状で連結しているのであります。

この骨と骨の連結部分を関節と呼ぶのですが、関節と一口に言っても、指、肘、肩、顎(あご)、首、腰、股、膝…などの可動関節(動く関節)と頭蓋、仙腸関節などの不動関節、半関節(ほとんど動かない関節)があります。

関節には衝撃を緩和するクッションの役割や、体を曲げる、伸ばす、ひねるという働きがあります。

この関節が痛くなったり、動かなくなったりするのが関節痛と関節の可動域制限であります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

変形性膝関節症の原因と症状を改善するための5つのステップ

変形性膝関節症の基礎知識

40歳以上の方が膝が痛くなったり膝に水が溜まって病院に行くと高確率で「変形性膝関節症」と診断されます。

最近では、30代で膝が痛くなり変形性膝関節症と診断されることも珍しくありません。

ここでは、グルコサミンやコンドロイチンを試したり、運動を始める前に知ってほしい変形性膝関節症の原因と症状を改善するために必要な基礎知識をご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

腸脛靭帯炎|膝の外側が痛くなったら知っておきたいこと

腸脛靱帯炎:ランナーズニー

腸脛靱帯炎、別名ランナーズニー。

膝の外側に痛みが走り、痛くて膝も曲げられないという人も多い。

アスリートにとっては、膝の痛み以上に「走れない」ことの方がつらいだろう。

また、注射やテーピングで一時的に痛みがなくなっても、なぜ痛くなったのか原因がわからなければ再発の不安はいつまでもつきまとう。

ここでは、早く思いきり走りたいという人に、腸脛靱帯炎を克服するための考え方と、改善させるための方法をご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鵞足炎(がそくえん)を再発させないために必要な基礎知識

鵞足炎の対処法

鵞足炎は、マラソンやジョギング、サッカーや水泳など、スポーツをする人にとってはやっかいな存在だ。

完治したかと思えばまた痛くなる。

注射やテーピングで一時的に痛みが軽減しても、またいつ発症するかわからない。

数日で完治する人もいれば、再発を繰り返し、満足にトレーニングができないというアスリートや、痛くて歩けないという人もいる。

症状の深刻さは人それぞれだが、根本的な原因を解決しないことには再発する可能性が高い。

ここでは、鵞足炎の再発に悩んでいる人、いろいろな治療を試したが改善しない人に、鵞足炎を克服するための根本的な考え方と改善させる方法をご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1